株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

錦正社叢書

明治維新と天皇・神社
―一五〇年前の天皇と神社政策―

藤本頼生著

定価:本体900円(税別)

明治維新期に行われた天皇・神社に関わる種々の改革がどのようなものであったのか。神道史の視点からわかりやすく解き明かす。明...

義公漫筆

梶山孝夫著

定価:本体900円(税別)

謎と多彩さを秘めた義公の人物像に迫る

水戸学及び水戸史学の研究において最も重要な人物である義公(徳川光圀)。彼の人間性に注目し、多様な文献からその内奥を探る。

金沢八景と金沢文庫

梶山孝夫著

定価:本体900円(税別)

金沢文庫と水戸史学の関係を探る

水戸義公は延宝二年に金沢へ渡り、鎌倉を訪れ、心越禅師は貞享四年に金沢にて八景詩を詠じ、これより先の貞享二年に史臣が金沢文...

藤田幽谷のものがたりIII

梶山孝夫著

定価:本体900円(税別)

後期水戸学の中心的存在であり水戸学の本流であった藤田幽谷の、さらなる位置付けを試みる

稀代の歴史家である藤田幽谷と師立原翠軒との間柄を縦の関係としますと、館僚の青山雲龍とのそれは横の関係といえましょう。横の...

一般敬語と皇室敬語がわかる本

中澤伸弘著

定価:本体900円(税別)

皇室に対する親愛の情を育て、美しく麗しい国語を守るために

二千年以上の間に培ってきた皇室と国民との親愛の情の表れである「皇室敬語」。今、改めて敬語や皇室敬語・皇室用語を学び、その...

藤田幽谷のものがたりII

梶山孝夫著

定価:本体900円(税別)

藤田幽谷と立原翠軒の相剋と軋轢の問題を考える

幽谷と翠軒の相剋問題について先学の理解を丹念にたどり両派に関する主要な研究にふれ、後期水戸学を興した藤田幽谷を通し、真の...

祭神論 神道神学に基づく考察
―明治神宮・札幌神社・外宮の祭神―

中野 裕三 著

定価:本体800円(税別)

神社に祀られる御祭神とは何か?

明治神宮・札幌神社(北海道神宮の前身)という近代に創建された神社と、伊勢の外宮にそれぞれ祀られている御祭神について「神道...

安積澹泊のものがたり

梶山 孝夫 著

定価:本体900円(税別)

水戸を代表する儒学者で格さんのモデル・安積澹泊の人物像に迫る

藤田幽谷が著した『修史始末』の安積澹泊に関する記述を中心に、幽谷が澹泊を語るものがたり形式で、幽谷・澹泊の人物像を明らか...

世界の中の神道

佐藤 一伯 著

定価:本体900円(税別)

近代日本の神道論を分り易く纏めた一冊

著者が長年研究してきた近代日本の神道論に関する論文をベースに三章に分けて誰にでも理解しやすいよう再編集。

...

藤田幽谷のものがたり

梶山孝夫著

定価:本体900円(税別)

藤田東湖、父幽谷を語る。

東湖の父である幽谷の学問とその精神を東湖が記した「先考次郎左衛門藤田君行状」をメイン史料に小説形式で書き上げた史的根拠に...

日本消滅
―その防止のために―

堀井純二著

定価:本体800円(税別)

〝日本消滅〟をもたらさないために今何をすべきか。

祖先が営々と培ってきた日本人の生活・文化……全てに繋がる皇室の存在意義を見つめ直し、そのあり方を問う。皇室典範改正問題に...

カートの中を見る

  • twitter

ホームページからのご注文

 


店頭販売

各種クレジットカード、電子マネーもご利用いただけます

 営業日カレンダー 営業日カレンダー

  • 今月(2021年8月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    翌月(2021年9月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    (      休業日)
PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.