株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

祭神論 神道神学に基づく考察
―明治神宮・札幌神社・外宮の祭神―

0121著者中野 裕三 著
定価864円(8%税込)
本体800円(税別)
判型四六判
体裁並製本・
発行日平成27年4月
ISBN9784764601215
ページ数80頁

神社に祀られる御祭神とは何か?

明治神宮・札幌神社(北海道神宮の前身)という近代に創建された神社と、伊勢の外宮にそれぞれ祀られている御祭神について「神道神学」という視点から客観的・学問的に考察する。

目次

はじめに
第一章 明治神宮祭神考
第二章 札幌神社の祭神―大國魂神の神徳をめぐって―
第三章 外宮祭神観の変遷
初出一覧
おわりに

著者略歴

昭和38年、神奈川県生まれ。
國學院大學文学研究科神道学専攻博士課程後期修了。博士(神道学)。國學院大學神道文化学部兼任講師、國學院大學研究開発推進センター特別専任講師を経て、平成25年より明治神宮国際神道文化研究所に奉職。
平成27年より國學院大學神道文化学部兼任講師。
著書『国学者の神信仰―神道神学に基づく考察―』(弘文堂、平成21年4月)。
PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.