株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

歴代天皇で読む 日本の正史

9784764601222著者吉重 丈夫 著
定価3960円(10%税込)
本体3600円(税別)
判型A5判
体裁上製本・カバー装
発行日平成27年4月29日
ISBN9784764601222
ページ数656頁

歴代天皇毎に皇紀で読む日本の通史

皇紀元(神武天皇元)年に初代・神武天皇が橿原の地で即位された日本の建国から明治維新に至るまでの日本の正史を『日本書紀』『古事記』等の記述をもとに皇紀で綴る。
本書は天皇の祈りの中で天皇とともに歩んできた日本の歴史を歴代天皇毎に、編年体で分り易くまとめた日本の通史である。

竹田恒泰氏推薦!
「通読するだけで、我が国の『正史』の全体像を把握することができる」
「膨大な史料から、丹念に記事を抽出し、歴代天皇毎に重要事項を書くのみならず、未解決の論点に独自の見地から解説を施しているため、本書は読者に新たな示唆を与えてくれます。……本書を通読することで、我が国の歴史を貫く一筋の線が見えてくることでしょう。」(「『日本の正史』刊行に寄せて」より)
パンフレット(PDF)

目次

『日本の正史』刊行に寄せて……〔竹田恒泰〕
はしがき
第一章 建国と国造り
第二章 明日香・唐古・鍵・纒向時代
第三章 奈良・志賀奈良時代
第四章 第一期京都時代(平安時代)
第五章 第二期京都時代(鎌倉時代)
第六章 第三期京都時代(室町時代)
第七章 第四期京都時代(安土・桃山・江戸時代)
あとがき
索引

詳細目次(PDF)

著者略歴

吉重 丈夫(よししげ たけお)

皇紀2625(昭和40)年 東京大学法学部卒業
会社役員・代表
北浜法律事務所顧問
素行会維持会員
大阪竹田研究会幹事長
日本の正史を研究
PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.