株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

『五箇条の御誓文』を読む〔改訂版〕

0292著者川田敬一著
定価660円(10%税込)
本体600円(税別)
判型A5判
体裁並製本・
発行日平成24年2月11日
ISBN9784764602922
ページ数70頁

『五箇条の御誓文』を易しく解説

『五箇条の御誓文』は現代ではどう読むことができるのか? 「公」の重要性を背骨として国家の重要な指針を示している『五箇条の御誓文』を語句の解説、時代背景、成り立ちから関連資料まで詳細に判りやすく解説。

目次

 はじめに
一、五箇条を丹念に読む
二、揺れ動く幕末維新の日本
 (1)幕末期の対外関係
 (2)国内の混乱
 (3)王政復古
三、『五箇条の御誓文』ができるまで
 (1)横井小楠の思想
 (2)坂本龍馬「船中八策」
 (3)由利公正「議事之体大意」
 (4)福岡・木戸の修正
四、『五箇条の御誓文』ができてから
 (1)「国威宣布の宸翰」と「御誓文大意」
 (2)中央集権化
 (3)自由民権運動と「立憲政体樹立の詔」
 (4)国会開設の建白書と「勅諭」
 (5)「大日本帝国憲法」
 (6)「教育勅語」
 (7)「民本主義」
 (8)「新日本建設の詔書」
 (9)「日本国憲法」
 むすび
資 料
 a.「国威宣布の宸翰」
 b.「王政復古の大号令」
 c.横井小楠「国是七条」
 d.『五箇条の御誓文』草案対照表
 e.「立憲政体樹立の詔」
 f.「国会開設の勅諭」
 g.「大日本帝国憲法発布の勅語」
 h.「大日本帝国憲法発布の上諭」
 i.「教育勅語」
 j.「新日本建設の詔書」
 k.「日本国憲法公布の上諭」
 l.「日本国憲法」第一章 天皇
 m.ドナルド・キーンによる『五箇条の御誓文』英訳
五箇条の御誓文関係年表
参考・引用文献
 あとがき

著者略歴

川田 敬一(かわた けいいち)

昭和42(1967)年、大阪府生まれ。
 平成11 年 京都産業大学大学院法学研究科博士後期課程修了 博士(法律学)。
 平成12 年 日本学術振興会特別研究員(PD)。
 平成15 年 金沢工業大学講師。現在 准教授。金沢工業大学日本学研究所研究員。
 主著書:『近代日本の国家形成と皇室財産』(原書房・平成13 年)
 主論文:「 皇室経済法関係法令に関するGHQとの交渉における論点」(『憲法論叢』第15 号・平成20 年)
PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.