株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

注目の書籍

海軍大将嶋田繁太郎備忘録・日記Ⅲ
―日記 昭和十五年、昭和十六年、昭和二十一年・二十二年、昭和二十二年・二十三年―

軍事史学会編
黒沢文貴・相澤淳監修
定価:本体9500円(税別)
昭和期の政治外交史・軍事史の基本史料
呉鎮守府司令長官から支那方面艦隊司令長官、横須賀鎮守府司令長官を歴任し、海軍大臣として開戦を迎えた「昭和十五年」「昭和十...

日本海軍と東アジア国際政治
―中国をめぐる対英米政策と戦略―

小磯隆広著
定価:本体4200円(税別)
日本海軍の対英米政策・戦略を繙く
満州事変後から太平洋戦争の開戦に至るまで、日本海軍が東アジア情勢との関係において、英米の動向をいかに認識・観測し、いかな...

明治維新と天皇・神社
―一五〇年前の天皇と神社政策―

藤本頼生著
定価:本体900円(税別)
明治維新期に行われた天皇・神社に関わる種々の改革がどのようなものであったのか。神道史の視点からわかりやすく解き明かす。明...

神道とは何か What is Shinto?
―小泉八雲のみた神の国、日本
Japan, a Country of Gods, as Seen by Lafcadio Hearn―

平川祐弘・牧野陽子 著
(Sukehiro HIRAKAWA・Yoko MAKINO)
定価:本体1200円(税別)
日本語と英語、両文で「神道」の核心に迫る
神道とは何か、この問いに小泉八雲(Lafcadio Hearn)を介し、客観的で分かりやすく纏めた一冊。
日本固有...

一般敬語と皇室敬語がわかる本

中澤伸弘著
定価:本体900円(税別)
皇室に対する親愛の情を育て、美しく麗しい国語を守るために
二千年以上の間に培ってきた皇室と国民との親愛の情の表れである「皇室敬語」。今、改めて敬語や皇室敬語・皇室用語を学び、その...

歴代天皇で読む 日本の正史

吉重 丈夫 著
定価:本体3600円(税別)
歴代天皇毎に皇紀で読む日本の通史
皇紀元(神武天皇元)年に初代・神武天皇が橿原の地で即位された日本の建国から明治維新に至るまでの日本の正史を『日本書紀』『...

平成大禮要話
―即位礼 大嘗祭―

鎌田純一著
定価:本体2800円(税別)
世界中が注目した平成の即位礼・大嘗祭。その盛儀を正確に伝える貴重な資料
世界各国、日本全国各地からの祝意の中、厳粛にまた盛大に執り行われた平成の即位禮・大嘗祭に御奉仕した著者が、その盛儀の大要...

万葉への架け橋
―日本の歌を学ぶよすがに―

丸田淳著
定価:本体2300円(税別)
新元号「令和」の出典「梅花の歌」の序文も所収
我々が万葉集の世界を理解することは、容易ではない、しかし、万葉の世界を理解できないと云うことは、日本人でありながら、日本...
PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.