株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

水戸光圀の『梅里先生碑』

0265著者宮田正彦著
定価1296円(8%税込)
本体1200円(税別)
判型B6判
体裁並製本・カバー装
発行日平成16年3月31日
ISBN9784764602656
ページ数96頁

梅里先生碑の文は水戸光圀の自伝である。

全文僅か299文字のものであるが、水戸光圀自身が後世に残すつもりで書き記され、この中に水戸光圀七十三年の生涯のエキスが詰め込まれている。
水戸光圀Q&Aも必読!!

目次

はじめに
一 碑文と読下し文
二 碑文の成立まで
三 本文の読みと解説
四 水戸黄門Q&A
  Q1 光圀は何故黄門様というの?
  Q2 光圀の奥様はどんな人?
  Q3 光圀か光国か?
  Q4 光圀の若い時ってどんなだった?
  Q5 光圀のヒゲは?
  Q6 光圀の人相は?
  Q7 光圀は『史記』の「伯夷伝」から何を学んだか?
  Q8 黄門様漫遊記は本当?
  Q9 助さん格さんは実在の人?
  Q10 藤井紋大夫徳昭手討ちの真相は?
おわりに
〔付録〕E.W.クレメント氏の英訳『梅里先生碑陰竝銘』について
英文 The Inscription and Stanza on the Back of the Tombstone of Bairi-Sensei

著者略歴

宮田正彦[ミヤタマサヒコ]
昭和13年1月1日東京都小石川区に生まれる。昭和35年3月茨城県立水戸第一高等学校卒業。昭和35年3月茨城大学文理学部文学科(史学専攻)卒業。同4月茨城県立水戸第三高等学校講師(非常勤)。同5月茨城県立多賀高等学校教諭。昭和39年4月茨城県立水戸第二高等学校教諭。昭和51年4月茨城県文化財保護主事・茨城県歴史館研究員(学芸部所属、書跡・刀剣・武具担当)。昭和63年4月茨城県立歴史館学芸部学芸第二室(美術工芸)室長。平成元年4月茨城県立太田第二高等学校教頭。平成3年4月茨城県立歴史館史料部長。平成5年4月茨城県立大洗高等学校長。平成7年4月茨城県立太田第二高等学校長。平成10年3月定年退職。平成10年10月現在、茨城情報専門学校校長。日本歴史学協会会員、水戸史学会副会長、水戸市文化財保護審議会副会長、水戸市立博物館資料蒐集専門委員、日本会議茨城理事、(財)日本学協会評議員、幕末と明治の博物館評議員など

カートの中を見る

各種クレジットカード対応


  • twitter

軍事史学

ホームページからのご注文


店頭販売

各種クレジットカード対応


PayPay対応

営業日カレンダー営業日カレンダー

  • 今月(2019年6月)
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    翌月(2019年7月)
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    (      休業日)

海外への発送はこちら

PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.