株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

大日本史の史眼
―その構成と叙述―

0295著者梶山孝夫著
定価3672円(8%税込)
本体3400円(税別)
判型B6判
体裁上製本・カバー装
発行日平成25年2月14日
ISBN9784764602953
ページ数336頁

『大日本史』の神髄を明らかにする

『大日本史』は『史記』に倣ったものと云われているが著者は、その構成と叙述に於ける相違点を徹底的に検証し、『大日本史』の神髄を明らかにする。
『大日本史と扶桑拾葉集』『現代水戸学論批判』に続く『大日本史』研究三部作の完結編。

目次

詳細目次(PDF)

著者略歴

梶山 孝夫(かじやま たかお)

昭和26年 茨城県生
茨城キリスト教学園高等学校をへて、清真学園高等学校・中学校に教諭・教頭・副校長として奉職し、平成24年3月退職。鹿嶋市文化財保護審議会委員・鹿嶋市史編纂委員会専門委員等を歴任
水戸史学会理事
博士(文学)

主要著書
吉田活堂の思想(筑波書林)
新版佐久良東雄歌集(錦正社)
水戸の国学―吉田活堂を中心として―(錦正社)
水戸派国学の研究(臨川書店)
大日本史と扶桑拾葉集(錦正社)
現代水戸学論批判(錦正社)
PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.