株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

水戸史學の現代的意義

0205著者荒川久壽男
定価3132円(8%税込)
本体2900円(税別)
判型B6判
体裁上製本・函入
発行日昭和62年2月26日
ISBN9784764602052
ページ数290頁

現代に生きる水戸史学を解明し、義公光圀を始めとする先哲の偉業と精神が蘇る。


目次

水戸史学の現代的意義
近世思想史上における義公の伯夷観
「梅里先生の碑陰并に銘」についての一考察
知られざる水戸光圀公の一面を仰ぐ
「中興鑑言」論
水戸史学と新井白石の史学-国体護持史観と武家革命史観-
近世正学の指標藤田幽谷
新論詩史-会沢翁の詩作より見たる新論の形成攷-
後期水戸学派における大嘗祭の思想-特に会沢正志斎について-
真木和泉守と水府の学
大日本史の完成-栗田寛博士を中心としたる-
PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.