株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

水戸の學風
―特に栗田寛博士を中心として―

0246著者照沼好文著
定価3520円(10%税込)
本体3200円(税別)
判型B6判
体裁上製本・函入
発行日平成10年7月20日
ISBN9784764602465
ページ数288頁

水戸出身の明治の碩学で『大日本史』の完成者栗田寛博士。
前篇では明治の学界における栗田先生の位置や活動をとほして、終始変わらない先生の志操を明らかにする。
次に、栗田先生の学問思想の展開として、従来未知の分野であった先生の教育観や、家塾における教育実践の内容を新史料の紹介を通して明らかにする。

目次

   前篇
一、日本学の志操
二、栗田寛博士の学制試案
三、栗田寛博士の家塾輔仁学舎に関する諸則
四、栗田寛博士の神祗史研究
五、栗田史学の継承-正健清水翁の史業
   後篇
一、ポンソンビ博士と『英訳弘道館記』
二、異邦人の義公観
三、E・Wクレメント氏の水戸藩研究
四、ポンソンビ墓瀬尾後継者-佐藤芳二郎翁の面目-
附録『継往開来』の碑文
   『栗田寛博士略年譜』
PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.