株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

訳註 報徳外記

0260著者堀井純二編著
定価3240円(8%税込)
本体3000円(税別)
判型四六判
体裁並製本・カバー装
発行日平成14年7月20日
ISBN9784764602601
ページ数235頁

今こそ二宮尊徳に学ぼう

諸藩の危機を救い、立ち直らせた実績は多くの人々に語り継がれている。その二宮門下の逸材であり、二宮尊徳の片腕・斎藤高行の『報徳外記』を書き下し文にし、訳文さらに語義を付して収録。
※本書は、第二刷より並製本に変更しました。

目次

凡例
巻之上
 序 訳文・語義
 第一 命分   訳文・語義
 第二 分度(上)訳文・語義
 第三 分度(中)訳文・語義
 第四 分度(下)訳文・語義
 第五 盛衰   訳文・語義
 第六 興復(上)訳文・語義
 第七 興復(中)訳文・語義
 第八 興復(下)訳文・語義
 第九 勧課   訳文・語義
 第十 挙直(上)訳文・語義
 第十一 挙直(下)訳文・語義
 第十二 開墾(上)訳文・語義
 第十三 開墾(下)訳文・語義

巻之下
 第十四 治水   訳文・語義
 第十五 助貸(上)訳文・語義
 第十六 助貸(下)訳文・語義
 第十七 備荒(上)訳文・語義
 第十八 備荒(下)訳文・語義
 第十九 教化(上)訳文・語義
 第廿  教化(中)訳文・語義
 第廿一 教化(下)訳文・語義
 第廿二 全功(上)訳文・語義
 第廿三 全功(中)訳文・語義
 第廿四 全功(下)訳文・語義
 第廿五 報徳   訳文・語義
 跋        訳文・語義

解説
 一、二宮尊徳小伝
 二、斎藤高行小伝
 三、『報徳外記』の概略
あとがき

著者略歴

堀井純二

昭和23年2月奈良県橿原市に生まれる
昭和45年3月皇學館大学文学部国史学科卒業
昭和47年3月皇學館大学大学院文学研究科修士課程修了(国史学専攻)
昭和46年9月より報徳学園高校勤務
平成8年4月より日本文化大学勤務、現在教授
主要著書
 『日本の復活』(兵庫県教師会)、『建武の中興―理想に殉じた人々―』(錦正社)、『日本消滅』(錦正社)、『欧米の世界支配と現代』(錦正社)
その他 論文多数

カートの中を見る

各種クレジットカード対応


  • twitter

軍事史学

ホームページからのご注文


店頭販売

各種クレジットカード対応


PayPay対応

営業日カレンダー営業日カレンダー

  • 今月(2019年6月)
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    翌月(2019年7月)
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    (      休業日)

海外への発送はこちら

PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.