株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

塙保己一論纂 上巻

0201著者温故学会編
定価6480円(8%税込)
本体6000円(税別)
判型A5判
体裁上製本・函入
発行日昭和61年3月
ISBN9784764602014
ページ数362頁



※美本無し
誠に申し訳ありませんが、本書は「美本」の在庫がございません。
流通や保管の過程で函・カバー等に色あせや汚れや経年劣化が生じてしまった書籍での出荷となります。
商品状態の確認を希望される場合は、お手数ですがお問い合わせ下さい。

目次

塙検校の学問の理念(重松信弘)
塙保己一と国学(上田賢治)
塙先生の神宮文献採訪(岡田米夫)
塙検校と群書類従(梅田義彦)
塙検校と群書類従 (春田宣)
群書類従の序跋(和田英松)
年号研究と群書類従(所功)
塙先生と淡路国太田文(安田喜代門)
続群書類従の完結について(太田善麿)
重続群書類従(奥野高廣)
塙保己一と歌学(佐佐木信綱)
塙検校と近世律令学(嵐義人)
和学講談所と内閣文庫(福井保)
聖徳太子と塙総検校(白石重)
塙検校と土佐人(関田駒吉)
塙検校と井上頼国(小林健三)
近世の盲人と塙検校(加藤康昭)
塙保己一先生と般若心経(松濤誠達)
歴史と永遠(森田康之助)
PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.