株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

国防軍潔白神話の生成

0331 著者 守屋 純 著
定価 1980円(10%税込)
本体 1800円(税別)
判型 四六判
体裁 並製本・カバー装
発行日 平成21年11月18日
ISBN 9784764603318
ページ数 244頁

戦争に負けて、戦史叙述で勝った旧ドイツ参謀本部

第二次世界大戦の惨敗にもかかわらず、ドイツ国防軍と参謀本部の名声はなぜ残ったか?
終戦直後に人為的に作られたドイツ国防軍潔白神話。米英の軍部のかかわりなど、国防軍潔白神話生成過程の全貌を明らかにする。

目次

Ⅰ 国防軍潔白論の生成 ―米軍「Historical Division」企画との関連において―
Ⅱ 冷戦の前衛としての東西両ドイツ史学
Ⅲ 国防軍免責の原点? ―ニュルンベルク裁判:「将軍供述書」の成立をめぐって―
Ⅳ 戦犯訴追と冷戦 ―1949年マンシュタイン裁判をめぐる問題―
Ⅴ 「ヒンメロート意見書」―西ドイツ再軍備のための軍事専門家委員会による提言―
Ⅵ 書評
詳細目次(PDF)

著者略歴

守屋 純(もりや じゅん)

1948年生まれ。
現在桜花学園大学講師。専攻:国際関係史・軍事史

著 書
『ヒトラーと独ソ戦争』(1983年、白帝社)

訳 書
シュトレビンガー『赤軍大粛清』(1995年、学習研究社)、ゲルリッツ『ドイツ参謀本部興亡史』(1997年、学習研究社)、マーザー『独ソ開戦』(2000年、学習研究社)、ゴシュトニー『スターリンの外人部隊』(2002年、学習研究社)、グランツ『詳解 独ソ戦全史』(2003年、学習研究社)

カートの中を見る

  • twitter

ホームページからのご注文

 


店頭販売

各種クレジットカード対応


PayPay対応

 営業日カレンダー 営業日カレンダー

  • 今月(2021年3月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    翌月(2021年4月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    (      休業日)
PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.