株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧

戦前昭和ナショナリズムの諸問題

0307著者清家基良著
定価10276円(8%税込)
本体9515円(税別)
判型A5判
体裁上製本・函入
発行日平成7年12月24日
ISBN9784764603073
ページ数392頁

戦前のナショナリズムの問題点に多角的に迫る!!

大東亜戦争は、近世最大の事件であり影響は極めて大なるにも拘わらず、依然として東京裁判師管が横行している今日の日本の道徳観・歴史観に一石を投ずる書。

目次

1 大東亜戦争下における枢密院の機能
2 石原莞爾と最終戦争論
3 戦争指導の整合性について
4 皇道派の精神構造
5 原初皇道派の形成
6 北一輝試論
7 大川周明試論
8 大川周明と日本精神
9 松岡外相の挫折
10 雪嶺短観
11 大東亜戦争前後におけるリベラル知識人の動揺
PAGETOP
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.