株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
  • 山国隊
  • 会沢正志斎の生涯
  • 佐久間象山著『省諐録』英完訳書
  • 砲・工兵の日露戦争
  • 日ソ張鼓峯事件史

お知らせ

『佐久間象山著「省諐録」英完訳書』が『神社新報』で紹介されました。

『佐久間象山著「省諐録」英完訳書』が『神社新報』6月27日で紹介されました。 ●「幕末志士の気概と理知 英語で現代に伝へる書」 書籍の詳細は、こちらのページを御覧下さい。 なお、ご注文は、当ホームページおよび全国の書店に …

0125

『佐久間象山著「省諐録」英完訳書』が『信濃毎日新聞』で紹介されました。

『佐久間象山著「省諐録」英完訳書』が『信濃毎日新聞』6月16日で紹介されました。 ●「幕末の海防論など記した『省諐録』調査」「海超える英訳・象山思想」 ●「清華大学招聘教授・紺野さん7年かけた労作出版」 書籍の詳細は、こ …

0125

『日本の伝統芸能』が『ダ・ヴィンチ』2016年6月で紹介されました。

『日本の伝統芸能』が『ダ・ヴィンチ』2016年6月の189頁「旬の本棚」「伝統芸能補とは!?」で紹介されました。 ●「担当ライターのイチオシ!」 ●「さまざまな伝統芸能がわかる!」 書籍の詳細は、こちらのページを御覧下さ …

4764601095日本の伝統芸能

『佐久間象山著「省諐録」英完訳書』が『毎日新聞』5月17日【夕刊】で紹介されました。

『佐久間象山著「省諐録」英完訳書』が『毎日新聞』5月17日【夕刊】の「読書日記」「ピックアップ」欄で紹介されました。 書籍の詳細は、こちらのページを御覧下さい。 なお、ご注文は、当ホームページおよび全国の書店にて承ります …

0125

『丹波・山国隊』5月出版のご案内

『丹波・山国隊―時代祭「維新勤王隊」の由来となった草莽隊―』を刊行いたしました。 書籍の詳細は、こちらのページを御覧下さい。 なお、ご注文は、当ホームページおよび全国の書店にて承ります。

9784764603431

新刊・近刊

9784764603431 淺川道夫・前原康貴著
定価:本体1800円(税別)

維新勤王隊のルーツを探る
丹波山国の郷士たちによって結成された草莽隊=山国隊の結成から戊辰戦争参戦を経て時代祭に参加するまでの経緯と、時代祭を通じ...

1204
定価:本体2000円(税別)


巻頭言 「学会創立五〇周年に寄せて」〔黒沢 文貴〕
座談会「軍事史学会五〇年を回顧して」〔高橋久志、波多野澄雄、伊藤隆、原剛、永江太郎、平間洋一〕
国際シンポジウム「総...

0126 安見隆雄著
定価:本体2300円(税別)

後期水戸学の大成者会沢正志斎の生涯に迫る
明治新政府の組織・制度の確立に大きな役割を果たした『新論』の著者にして彰考館の総裁・弘道館の総教であった会沢正志斎が水戸...

0125 紺野大介訳
by Daisuke Konno
定価:本体4000円(税別)

幕末三部作 『英完訳書』 遂に完成!
ペリー来航を中心とした政治体制の危機と国体の在り方に関する回顧・修養論・経世論・海防論等々57カ条に及ぶ、象山の思想を凝...

0340 小数賀良二著
定価:本体4200円(税別)

日本陸軍は、日露戦争で何を学んだのか?
日露戦争を経て白兵主義が台頭していく状況において、砲・工兵はどのような戦訓を得て、第一次世界大戦勃発までの十年間にどのよ...

ai 明治聖徳記念学会編
定価:本体2000円(税別)

学界・論壇の第一線で活躍する研究者から寄せられた興味深い論考を多数収録。

0124 梶山孝夫著
定価:本体900円(税別)


後期水戸学を興した藤田幽谷を通し、真の水戸学とは何かに迫る。水戸史学期待の最新刊!

0342 笠原 孝太 著
定価:本体3000円(税別)

「初めてソ連側の重要史料を駆使して、日ソ双方の視点を交錯させつつまとめあげた力作」秦郁彦氏推薦!
日本側の史料により、ソ連軍の勝利に終わり日本軍は近代戦の洗礼を受けた戦いだと認識されてきた張鼓峯事件を、ロシア側の史料・...
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.