株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
  • 民防空政策における国民保護
  • 「大東亜共栄圏」の 形成過程とその構造
  • 山国隊
  • 会沢正志斎の生涯
  • 佐久間象山著『省諐録』英完訳書

お知らせ

【近刊】『民防空政策における国民保護』10月出版のご案内

今月の新刊情報です。 『民防空政策における国民保護』を刊行いたします。 詳しくはこちらのページをご覧下さい。なお、ご注文は、当ホームページおよび全国の書店にて承ります。

0345

『水戸の人物シリーズ』が『茨城新聞』で紹介されました。

『水戸の人物シリーズ』が『茨城新聞』(6月30日)で紹介されました。 ●「先人の生きざま紹介33年」 シリーズ最新刊は『会沢正志斎の生涯』です。

0126

『会沢正志斎の生涯』が『神社新報』で紹介されました。

『会沢正志斎の生涯』が『神社新報』(7月4日)で紹介されました。 ●「水戸学再認識する好著」 ●「「実務家」の一面も詳述」 書籍の詳細は、こちらのページを御覧下さい。 なお、ご注文は、当ホームページおよび全国の書店にて承 …

0126

『佐久間象山著「省諐録」英完訳書』が『神社新報』で紹介されました。

『佐久間象山著「省諐録」英完訳書』が『神社新報』6月27日で紹介されました。 ●「幕末志士の気概と理知 英語で現代に伝へる書」 書籍の詳細は、こちらのページを御覧下さい。 なお、ご注文は、当ホームページおよび全国の書店に …

0125

『佐久間象山著「省諐録」英完訳書』が『信濃毎日新聞』で紹介されました。

『佐久間象山著「省諐録」英完訳書』が『信濃毎日新聞』6月16日で紹介されました。 ●「幕末の海防論など記した『省諐録』調査」「海超える英訳・象山思想」 ●「清華大学招聘教授・紺野さん7年かけた労作出版」 書籍の詳細は、こ …

0125

新刊・近刊

1206
定価:本体2000円(税別)


巻頭言 「軍事交流における駐在武官の役割」〔引田淳〕
中国における武器禁輸協定の破棄と兵器同盟の破綻〔横山久幸〕
汪精衛政権と日本人顧問〔許育銘(馮青訳)〕
「外...

0345 大井 昌靖
定価:本体4800円(税別)

防空法は本当に悪法だったのか?
本土空襲に備え、昭和12(1937)年に成立した防空法を中心とする「民防空政策」。
焼夷弾火災に対する「敢闘精神と...

アイキャッチ 野村 佳正
定価:本体4200円(税別)

「大東亜共栄圏」とはなんだったのか?
大日本帝国政府は、開戦直後、その目的を「大東亜共栄圏建設」と発表した。その戦争目的達成のため、軍にとって、軍事作戦と並ぶ...

i0128 平泉 澄 著
定価:本体3500円(税別)

平泉澄博士の神道観に迫る待望の続編!
菅原道真公、明恵上人、北畠親房公、山崎闇斎、遊佐木斎、谷秦山、佐久良東雄、真木和泉守ら著者が生涯探究し続けた史上の人物論...

0127 中澤伸弘著
定価:本体900円(税別)

皇室に対する親愛の情を育て、美しく麗しい国語を守るために
 二千年以上の間に培ってきた皇室と国民との親愛の情の表れである「皇室敬語」。今、改めて敬語や皇室敬語・皇室用語を学び、そ...

9784764603431 淺川道夫・前原康貴著
定価:本体1800円(税別)

維新勤王隊のルーツを探る
丹波山国の郷士たちによって結成された草莽隊=山国隊の結成から戊辰戦争参戦を経て時代祭に参加するまでの経緯と、時代祭を通じ...

0126 安見隆雄著
定価:本体2300円(税別)

後期水戸学の大成者会沢正志斎の生涯に迫る
明治新政府の組織・制度の確立に大きな役割を果たした『新論』の著者にして彰考館の総裁・弘道館の総教であった会沢正志斎が水戸...

0125 紺野大介訳
by Daisuke Konno
定価:本体4000円(税別)

幕末三部作 『英完訳書』 遂に完成!
ペリー来航を中心とした政治体制の危機と国体の在り方に関する回顧・修養論・経世論・海防論等々57カ条に及ぶ、象山の思想を凝...
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.