株式会社錦正社は、歴史・国学・軍事史・伝統芸能等の分野を中心とした書籍を刊行する出版社です
書籍一覧
  • HOME »
  • 書籍一覧 »
  • 軍事史学合併号

軍事史学合併号

軍事史学会編
定価:本体4000円(税別)
最新の日中英語研究文献目録も収録した日中戦争の総合研究書
日本史上最長・最大の戦争である日中戦争を最新の研究成果に基づき国内外の研究者、実務家らが、作戦戦闘・外交・経...

軍事史学会編
定価:本体4000円(税別)
PKO(平和維持活動)を歴史的に検証
紛争の平和的解決、停戦の監視、秩序の維持、ポスト・コンフリクトの再建過程における武装解除と治安維持、インフラ...

軍事史学会編
定価:本体4000円(税別)
軍事史学会四〇年の蓄積を投入した日露戦争の総合研究書
《日露戦争100周年記念出版》
 近代日本の進路と二〇世紀の潮流を方向付けた100年前の世界史的大事件=日露戦争の真相に露・米・英各国を含む気鋭の研究者が政治、外交、軍事、国際法、経済、社会、文化など多彩な研究分野から多角的かつ複眼的に迫る画期的論集。
 日露戦争研究 日本語文献目録を収録。

軍事史学会編
定価:本体4000円(税別)
軍事史学会40年の蓄積を投入した日露戦争100年の総合研究。
《日露戦争100周年記念出版》
近代日本の進路と20世紀の潮流を方向付けた世界史的事件に政治、外交、軍事、国際法...

軍事史学会編
定価:本体4000円(税別)
満州事変とは何だったのか? 70年目の検証!!
《満州事変勃発七〇周年記念出版》
 満州事変前夜の状況分析から、その種々相を、中国人研究者三名を含む当代の気鋭の研究者が資料を博捜し、七〇年を経て漸くその真実に迫る! 近現代日本史を研究する全ての方々に贈る画期的論集。

軍事史学会編
定価:本体4500円(税別)
廬溝橋事件勃発六十周年記念出版
二十世紀は戦争と革命の時代だったとよく云われる。その中で真に複雑な種種相をもつ日中戦争を、日中英独の気鋭の研...

軍事史学会編
定価:本体4369円(税別)
第二次世界大戦終末の諸相を斬新な視角で問い直す
内外の第一線執筆者陣による第二次世界大戦終戦50周年記念出版!

軍事史学会編
定価:本体3981円(税別)
戦後体制の終焉が論議される今日第二次世界大戦の諸相を斬新な視角で問い直す。
内外の第一線執筆者陣による第二次世界大戦勃発50周年記念出版!
『軍事史学』第99・100号合併号
Copyright © 株式会社錦正社 All Rights Reserved.