通巻214号
著者軍事史学会編
定価2160円(8%税込)
本体2000円(税別)
発行日平成30年9月
ISBN9784764612143

目次

《巻頭言》「『汝の敵』を知るための政治と軍事の関係史」〔本村凌二〕
特集にあたって〔長谷川岳男・豊田浩志〕
ローマ帝国における北部防衛戦線の成立について〔坂田道生〕
考古資料からみる第一次ユダヤ戦争のガリラヤ攻防における戦闘状況〔江添誠〕
エジプト東部砂漠のローマ軍と「蛮族」〔髙橋亮介〕
ローマ帝政期北アフリカにおける軍隊と社会〔大清水裕〕
三一二年のコンスタンティヌス軍〔豊田浩志〕
《研究動向》元首政期ローマ海軍について〔ゲイル・エドワード〕
戦後海上自衛力再建と旧日本海軍グループ〔山縣大樹〕
《書評》菅英輝・初瀬龍平編著『アメリカの核ガバナンス』〔小川健一〕