156 通巻156号
著者 軍事史学会編
定価 2160円(8%税込)
本体 2000円(税別)
発行日 平成16年3月

目次

《巻頭言》「自衛隊創設五〇周年に寄せて」〔平間洋一〕
アジア・モデルとしての「吉田ドクトリン」〔波多野澄雄・佐藤晋〕
日米英三国間パースペクティブによる海上警備隊創設過程の分析 一九五〇~五一〔柴山太〕
《戦史史話》草創期の自衛隊と在日米軍事顧問機関〔狩野信行〕
《戦史史話》”私観淺史”─自衛隊史余話─〔渡壁正〕
《史料紹介》所謂服部グループの回想〔井本熊男〕
《書評》ロバート・D・エルドリッヂ『沖縄問題の起源─戦後日米関係における沖縄 一九四五~一九五一─』〔池田直隆〕
《書評》佐道明広『戦後日本の防衛と政治』〔植村秀樹〕
文献紹介
軍事史関係史料館探訪38 外務省外交史料館(戦後外交記録を中心に)〔白石仁章〕