181 通巻181号
著者 軍事史学会編
定価 2160円(8%税込)
本体 2000円(税別)
発行日 平成22年6月
ISBN978-4-7646-1181-8

目次

《巻頭言》「記憶研究と戦争史の新地平」〔油井大三郎〕
特集にあたって〔黒沢文貴〕
戦争史研究をふりかえって
日中戦争をめぐる研究動向〔戸部良一〕
太平洋戦争史研究の現在―帝国論と「大東亜戦争」をめぐって―〔波多野澄雄〕
朝鮮戦争史研究の一〇年〔赤木完爾〕
日本近現代史研究をふりかえって
日本近代史研究回顧〔升味準之輔〕
近代史の中の地方研究に携わって〔金原左門〕
私の日本近代史研究の歩み〔ジョージ・アキタ〕
日本近代史 研究と史料〔伊藤隆〕
日本近代史研究の歩み〔鳥海靖〕
軍事関係史料の調査・整理・研究〔原剛〕
(研究余滴)調査記録・聯合艦隊司令部附(上)―昭和十六年~昭和十八年―〔横谷英暁〕
(書評)太田弘毅編著『元寇役の回顧―紀年碑建設史料―』〔佐藤和夫〕
(軍事史関係史料館探訪55)沖縄県公文書館の軍事関係史料―〈海の沖縄戦〉に関する史料を中心に―〔仲本和彦〕
文献紹介/例会報告/会員消息 他