179 通巻179号
著者 軍事史学会編
定価 2160円(8%税込)
本体 2000円(税別)
発行日 平成21年12月
ISBN978-4-7646-1179-5

目次

《巻頭言》二つの『日中戦争』〔戸部良一〕
米国と「満洲国」〔井口治夫〕
日中戦争におけるアメリカの対ドイツ・ソ連認識〔高光佳絵〕
日中戦争時期の中華民国陸軍大学〔細井和彦〕
新四軍の「後勤工作」について〔三好章〕
国立故宮博物院からの金属製文物の対日「献納」〔広中一成〕
(史料紹介)『抗日戦争期中国国情史料匯編』〔江沛(毛利亜樹訳)〕
(研究ノート)残留兵の比較史・序説〔林英一〕
(研究余滴)現在と過去の七月二十日事件〔原信芳〕
(書評)三輪芳朗『計画的戦争準備・軍需動員・経済統制』〔荒川憲一〕
(軍事史関係史料館探訪)中国第二歴史档案館〔広中一成〕