148 通巻148号
著者 軍事史学会編
定価 2160円(8%税込)
本体 2000円(税別)
発行日 平成14年3月

目次

《巻頭言》「アカデミック・フリーダムということ」〔杉之尾宜生〕
忠孝一致における軍隊思想と教育思想―明治末期における中学漢文教材から―〔石毛慎一〕
関東大震災における行政戒厳〔安江聖也〕
西イリアン問題をめぐる日本の対応―KLM機による兵員輸送問題を中心に―〔池田直隆〕
《研究ノート》北朝鮮兵器廠の発展―平壌兵器製造所から第六五工場へ―〔木村光彦・安部桂司〕
《書評》黒沢文貴『大戦間期の日本陸軍』〔小林道彦〕
《書評》東郷尚武『海江田信義の幕末維新』〔亀掛川博正〕
《史料紹介》「日清戦史第一第二編進達ニ関シ部長会議ニ一言ス」(明治三十六年一月起 参謀本部 部長会議録 七月一日)〔五十嵐憲一郎〕
軍事史関係史料館探訪30 ベルリンのふたつの歴史記念館〔原信芳〕
文献紹介 他