145 通巻145号
著者 軍事史学会編
定価 2160円(8%税込)
本体 2000円(税別)
発行日 平成13年6月

目次

《巻頭言》「なりそこないの野砲手の弁」〔吉村忠典〕
特集にあたって〔樋脇博敏〕
古代ローマにおける戦争と宗教〔毛利晶〕
ローマの軍隊と軍医制度〔小林雅夫〕
《研究ノート》ローマ帝国主義研究―回顧と展望―〔長谷川岳男〕
《書評》塩野七生『ローマ人の物語Ⅵ パクス・ロマーナ』〔米山宏史〕
《研究ノート》太平洋戦争末期の戦災処理〔古川由美子〕
《研究余滴》軍法務の文献に関する問題〔北博昭〕
文献紹介