1197

通巻197号
著者 軍事史学会編
定価 2160円(8%税込)
本体 2000円(税別)
発行日 平成26年6月
ISBN978-4-7646-1197-9

目次

巻頭言「軍法会議の二面性」北博昭
陸軍刑法における反乱罪と裁判〔新井勉〕
旧陸海軍軍法会議制度の実態〔山本政雄〕
旧日本軍人の婚姻制度と問題点〔笠井一希〕
(研究ノート)明治期の海軍における軍法会議の適用に関する一考察〔大井昌靖〕
日本海軍と状況判断〔北川敬三〕
(史料紹介)南太平洋海戦に関する稲川技術大佐のメモ〔稲川健太郎〕
(戦跡探訪)メナド降下作戦〔和泉洋一郎〕
(書評)熊谷光久『日本軍の精神教育』〔淺川道夫〕
(書評)奈倉文二『日本軍事関連産業史』〔荒川憲一〕
(軍事史関係史料館探訪75)国士舘大学図書館・情報メディアセンター〔喜多義人〕
(軍事史関係史料館探訪76)館山市立博物館〔山本哲也〕